離れて暮らしている義両親から借金を申し込まれて困っています

義両親共に年金生活、80代で、生活保護生活をしています。入退院を繰り返し、健康面にも不安があり、義兄も脳梗塞を発症し、後遺症のため働くことができません。現在は20万ほど貸していますが、返ってくるとは思えません。先日、知人に「義両親が亡くなった場合、福祉関係者は援助能力があるとみなし、義兄の経済的支援をしなけれはなくなる。借金の申し出は断った方が良い」とアドバイスされましたが、実際そういった事はあるのでしょうか?

13 Responses to “離れて暮らしている義両親から借金を申し込まれて困っています”

  1. ひめ より:

    それはあると思います。
    助けてくれる親族がいるかどうかは調査されます。
    そんな親族がいたら生活保護の申請も通りにくくなるので注意が必要です。
    お金の問題は身内でも断るべきです。

  2. じゅんちゃん より:

    連絡を絶つことです、一回では終わらないですからね。断れないなら親戚に相談をしてスピーカーおばさんに頼んで周りに広めてもらい田の水楽するのもいいです。お金は貸したら返らないことがおおいです。

  3. るうちゃん より:

    私も生活保護を受けた人が親族に居なくて確かな答えではないのかもしれませんが、よく人から聞く話では、投稿者さんも同じ話を聞いていらっしゃるようです。義理のご両親は、まず福祉に頼っていただくことが先だと思います。

  4. d-moon より:

    法に詳しい方に訊いた方がはやい、と思いますが
    福祉関係者だから、といって即、援助能力があると
    断定される、とは思えませんし、仮に断定された
    援助能力が経済だけとは限らない、と思います。
    その義兄さんは脳梗塞の為、働けない、と仰りますが、
    本当に何にも出来ないのですか? 一度、普段、
    何が出来るかを紙などにづらづらと箇条書きして
    みたらどうですか?

  5. james より:

    実際に同じ状態に陥った友人がいますが、現在の年収と家のローンなどを提示したところ借金をさせられることは回避できました。今回の義兄に当たる方には生活保護申請を代理人として行い、援助を行ったと聞きました。

  6. ひかひか より:

    そもそも返してくれるあてもないのにお金を貸すこと自体があまり良いことではなく、今後の関係性が健全に保てなくなります。なので、まずはお金を貸さないことが大事だと思います。

  7. りんご より:

    20万程貸していらっしゃるとの事ですが、役所に申告されていますか?
    保護受給者である義両親様に対し金銭援助をする事で義両親様は“収入”を得たものとみなされ、保護費が減額されます。また、質問者様も“経済援助が出来る”という判断となり今後継続的に援助を求められる可能性がありますよ。

  8. りんご より:

    生活保護受給者が金銭を借り受けるとそれは“収入”と見なされます。また、役所への申告を怠る事で保護費の不正受給となる可能性がありますし、“収入を得た”と見なされる事で保護費が減額となる場合もあります。
    質問者様も義両親様にお金を貸す事で“経済援助が出来る”と役所から判断されるかもしれません。今後継続的な経済援助を求められる可能性がありますよ。

  9. KA より:

    私は、10万円以上のお金の貸し借りは絶対にしないと決めています。親でも親友でも絶対にやりません。どうしても断れない場合は、貸して戻ってこないと思って、あげても良い金額だけ貸します。そして、返ってくれば「ラッキー」、戻ってこなければ「プレゼントした」と思うこと。韓国のことわざには、「本を貸したバカと、返すバカ」というのがあるそうです。

  10. ふじさん。 より:

    まず、心構えの問題なのですが、お金を貸すときはあげる気持ちでってよく言います。相手は親兄弟でも同じだと思うので、今後の金銭のやり取りはその気持ちですると後悔がないと思います。
    義兄さんは、やり取りの仲介程度で大丈夫だと思うのですが、どうでしょうか。

  11. とんび より:

    義理の両親とのことですが、お金は貸さないほうがいいと思います。生活保護を受けているのなら、病院にかかるお金も、あまりないと思いますよ?義両親が、亡くなったときは、知人の言うとおり、義兄の面倒を見ることになります。

  12. とくめい名無し より:

    貸さない方がいいと思います。知人様の言う通り、お金が払う=その人を養うだけの経済力があると判断され、支援しなくてはならなくなります。我が家もそれが理由でつい最近まで所帯が違う祖母の生活費をすべて払っていました。そうならないためにも、払わないのが(損得で言うのは大変申し訳ないですが)あなた様には得になるかと

  13. いがいたい より:

    はじめまして。私も妻の父親が生活保護の申請をしたらしく、福祉系の施設?から電話がかかってきました。子供の頃に両親が離婚していて顔も思い出せないような父親だとのことでしたので、家族会議の結果、私達は支援を断りました。
    家族それぞれですから、後悔しないことが大事ですよね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ