難病をもっていて四肢に軽い麻痺があり就労が困難です。

10 Responses to “難病をもっていて四肢に軽い麻痺があり就労が困難です。”

  1. Mikan より:

    就労に困難な麻痺なのに、障害者手帳もらえないのですね……。制度のボーダーラインだと、全然助けてもらえませんよね。何か在宅で稼げるものがあるといいのですが。パソコンが大丈夫なら、できそうな在宅の仕事など……

  2. ちゃりんこ より:

    PCや携帯電話を使ったクラウドワークはいかがでしょうか。
    大金を稼ぐことは難しいかもしれませんが、コツコツとお金を稼ぐことは可能だと思います。

  3. mokumamo より:

    ご両親に助けてもらっているだけ幸せだと思います。
    世の中には病気や怪我でまともに働けないのに、誰も助けてくれない人が沢山います。ご両親の世話になっている間に伴侶を見つけるなり解決策を作り出してみては。

  4. マリネ より:

    誰でも将来は不安ですよ。
    私も不安です。

    パソコンはできるのかな?
    今は、副業とか色々あるので、一度手あたり次第探してみてはどうでしょうか?パソコンで出来る仕事も結構ありますよ。

  5. りっちゃん より:

    在宅ワークなら、家で自分のペースで働いたりすることができますよ。

    また、少しでも動くことが可能なのであれば、覆面調査等も良いと思います。
    難病を抱えていて、大変だとは思われますが、私達とは違った目線から調査することができるので、主様のような方の意見は会社側もとても参考になると思います。

  6. Asin より:

    難病の種類によっては就労継続支援A型という障害者の就労施設で働ける場合があります。時給制で、施設によっては座っての軽作業もあります。一度調べてみてください。

  7. 麻璃乃 より:

    私の娘も2.3年前突然、左側の股関節に痛みが発症し直ぐに病院へ行き検査を受けましたが、何処にも異常はありませんでした。それでも痛みは治るどころか、現在では長期間の徒歩や、走る事も困難な状態が続いています。病院も5回変えて行き、同じ様な検査をしましたが、結果は最初の時と同じ「異常ナシ」でした。そんな状況なので原因も病名も不明のまま、現在は痛みを我慢しながら登録制の仕事をしています。親の私達自体も家計困難で、支援どころか逆に2人の子供達から助けて貰って漸く生活出来ている状態なので、アナタは未だ御両親の支援を受けられるだけ幸せです。イマのご自分の状況を憂うより御両親がご健在な今の内に御両親を交え、御家族だけでは無く、他の御親族も交えた全員で今後のアナタの今後をどうするのかを、しっかりと話し合われる事をお勧めします。

  8. ruh0412 より:

    まだご両親が健在であるならば、デスクワークでお仕事出来る資格を取得してみるのはいかがでしょうか?
    内容によっては自宅でお仕事出来るものもあると思いますので、1度調べて見てください。

  9. クワミン より:

    ネットで検索したり、市などの公的機関に相談したり、色々ダメ元でやってみて下さい。
    困っている本人が声をあげないと、他人には気付いてもらえません。
    でも、求める為に行動しててみると、意外と良いアイディアを教えてもらえたり拾ったり出来るのですよ。

  10. isobide より:

    やる気のある社会保険労務士に頼むと障害者手帳も障害者年金も受けられる可能性があります。手帳を持っている人とかに聞いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ