14歳の愛犬が入院する事になり聞きづらかったので4日目に「大体1日いくらなんでしょう」と聞いたら丁寧に「15000円はかかります」との事。

9 Responses to “14歳の愛犬が入院する事になり聞きづらかったので4日目に「大体1日いくらなんでしょう」と聞いたら丁寧に「15000円はかかります」との事。”

  1. のぞみん より:

    私もペットを飼っています。
    大切な家族でもあるペットが病気になってしまうと気が気じゃなくなりますよね;;
    心中お察しします。
    ペットは基本的に物扱いになってしまうので、病院に連れて行っても保険が適用出来ないんですよね。
    なので、治療費がものすごくかかってしまうことになるんです。
    ペットを飼う際は厳しいようですが、何かあったらお金がかかると覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
    私の行きつけの動物病院には任意のペット保険の資料が置いてありました。主さんの愛犬は14歳という高齢なので、適用は難しいかもしれませんが、もしも次に新しい出会いがあった時には見当してみるのもいいかもしれません。

  2. 匿名 より:

    えー!そんなにかかるんですね!大切な家族とはいえ、そんなにかかるとなるとほんと大変ですね。人間は保険が手厚いですけど、動物はそうじゃないからそうなっちゃいますよね。私もペットが飼いたいのですが、そういうのを聞くとやっぱり戸惑ってしまいます。

  3. ひなも より:

    わたしも8歳の愛犬を飼っています。
    去年尿疾患と心臓病が見つかり、現在も通院しながら薬で症状を抑えている状況です。
    ペット保険も若いころに病気にならないし勿体ないという理由で親が解約してしまったので、かなりの費用が掛かっています。
    大切な愛犬の健康のためですから、いくらでも出してあげたいとは思いますが、なかなか大変ですよね・・・

  4. Tei より:

    私も愛犬を病気と老衰で亡くしたばかりなので、分かります。
    ペット用の保険もある時代なので、入っておけばよかったと思いました。
    動物病院は、病院によって、とても値段が変わります。
    近辺で安いところを探してみてはいかがでしょうか。
    延命と安楽死は、人間も動物も迷うところですね。

  5. AmiRin より:

    ホントに家庭の中でお金が必要の事が起これば頭の中は必要のお金の計算をしています。
    我が家の場合愛犬が病気をした、怪我をしたと言う事ではなかったのですが、
    有る事をきっかけに私達家族を噛む様になりました。有る事がトラウマになっていたのでしょう!
    その事が後々迄悲しく残っています。動物病院の先生に相談。いろいろ話を聞いていただいた後紹介いただいたドッグスクールにお世話になりました。動物との生活は楽しい事ばかりではありませんが癒される事もい多いです。
    良い案が浮かぶ事を願っています。我が家のワンは17才で逝ってしまいましたがとても楽しかった事だけ思い出します。

  6. よよ より:

    私もペットを飼っていて14歳になりますが、6歳の頃からからだが悪く病院にかかっていますが、積み重なり大変です。本当に一回の治療費と病院代が高くて大変です。可愛いけれどお金がないと命も救えないなと痛感しています。経済があっての命なのかなとも思う今日この頃です。

  7. Kiko より:

    愛犬も延命が辛いようでしたら、やめてあげるのも選択肢かもしれませんね。
    うちは、薬を飲むのを嫌がったので、投与をやめ、衰弱死にしました。
    お金があったら、確かにいい治療は沢山できますよね。
    その為の貯金もあるかもしれません。

  8. だだんだん より:

    もし費用的に気になるのであれば、動物であってもセカンドオピニオンをしてみたらどうですか?
    動物病院って、病院によって費用がびっくりするくらい差があります。
    どこに行っても納得いかなければ、最低限の医療だけにしてあとはちゃんと責任もって看取ってあげるくらいの方がいいかもしれませんね。

  9. きよりんご より:

    ペットには保険がきかないから辛いですよね。
    私も猫を飼っていますが予期しない病気のために自分のおこづかいを使わずにとっています。
    家族同然なので病気の時は病院で治療したいですよね。
    普段から意識して貯めておくしかないのではないかと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ