FX自動売買の世界

FX自動売買、ロボットをご存知ですか?
 
日本でも最近多くのソフトが出るようになりましたが、その元々はMTと呼ばれるツールが爆発的に普及してから一気に日本でも知名度があがるようになりました。

このMTとはMeta Traderと呼ばれるソフトウェアで、それ単体でも優れたディーリングソフトであるにも関わらず、多くのFX事業者のプラットフォームとして採用されるに至りましたが、その理由は何といってもMTを使った自動売買とシグナルが自由度が高く設定出来る事が理由です。
 

FXのトレーディングをされている方であれば多くの方がテクニカル投資については一度は検討、また実際にテクニカルを大きな指標の1つとして利用されている方も多いのではないでしょうか?
 
実際にこのサイトでも多くのテクニカル指標についてもご紹介していますが、それらの多くはFX事業者のサイトでも採用されているものの、WEBベースのクライアントや、自社開発のクライアントではイマイチ、可用性が足りない、汎用性が無い、バグが多いなどなどまさに帯に短き襷に長しといった経験をされているのでは無いかと思います。
 
MT以外にも汎用性の高いソフトは多く有るのですが、何といっても特徴の一つのカスタムシグナルの設定とスクリプトによる自動売買はディーリングの楽しみを、格段に増したといってもおかしな事では無いのではないでしょうか。
 
さてこのサイトでは、そのMTを使った自動売買ソフトで、特に海外の新しいソフトをどんどん紹介しています。
 
日本国産ソフトは既に数多く発売されており、MTファンの多くはトライした事があるかもしれませんが、海外のソフトを知る機会は中々ないかもしれません。
 
海外のソフトといってもトレーディングなので英語は全く簡単なものが多く、他の人と差別化を測るのであれば、まずは試してみたいのが、この海外ソフトの数々だと思います。
 
日本のFX事業者でも最近はMT4の口座採用を行う所が増えてきました。これを機会に是非、MT4の魅力を最大限引き出して楽しいトレードと、新しい世界へ踏み出してみませんか?










One Response to “FX自動売買の世界”

  1. ワレワレハトレーダーダ より:

    自動売買に興味はあるものの。
    裁量トレードであせくせしてる自分的に時折ふと思う時がある。
    感情的になったり心理的に左右されりPCのチャートに張り付いてたりして疲れると。
    自動売買なら機械的にトレード心理的不安要素もなく24時間無心で戦えるトレードスタイル。
    最近はこの自動売買についてどうしようか悩んでいます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ