FXCMに関する雑談

 
 
FXCMに関する雑談

 
「おすすめのFX取引仲介業者は?」という趣旨のスレッドで、必ずといっていいほど登場するのがFXCM Inc.(以下、FXCM)です。FXCMは数少ない、NYSEに株式を公開している大手FX取引仲介業者(NYSEではFXCMで検索できます)ですから、ご存知の方、興味がある方も多いのではないでしょうか。というわけで、あるスレッドから、FXCMに関するコメントを抽出してみました(注・関係者のコメントも含まれています)。

 
 
—————————-
■  自分はFXCMを利用していますが、よい取引ができていると思います。スプレッドの幅も狭いし。でも、EUR/USDのレートが2.4pipと聞いてます。もしそうなら、正直、(利用しているトレーダーは)よく我慢できるなぁと思う・・・。それでも、FXCMはおおむねよい仲介業者だと思います。なんたって大会社だし。
 
 
■  FXCMはNDD(人を介さない、システムによる自動的カバー取引)とDD(ディーリングデスクが注文状況や市場の様子を考慮しつつ、ある程度調整しながらレートを提示)を両方採用しており、トレーダーが好きな方を選べるようになっています。NDDがトレーダーにとって総合的にベストな取引方式だと考えていますが、スプレッド幅の狭さを最も重要視するトレーダーのために、オプションとしてDD方式を用意しているのです。
 
NDDモデルでいうと、FXCMは価格アグリゲータとして10社以上のリクイディティプロバイダー(ロイターやEBS等から他者がいくらの値段を出しているかという情報を元に、自らのマーケットを作り出して為替等の売値買値(マーケット)を提示する金融機関)からbidと売り呼び値を収集しており、その中で最適な値を選んでプラットフォームに表示します。それにコミッション分として一定のpipを追加するのです。利益を、トレーダーの儲けから徴収するのではなく、出来高から出しているわけです。
 
 
■   業者選定に際して、スプレッドの幅はもちろん大事な検討要素です。でも、数ある検討項目の1つにしかすぎません。「24時間体制のカスタマーサポート」、「利用可能なプラットフォームは何か」、「トレーダーへの教育支援システム」、「その他、どのようなサービスが利用できるか」等も確認したほうがいいですよ。FXCMは、他社に劣らず狭いスプレッド幅のみならず、優れた取引と信託保全を提供するよう努めています。
 
 
■   FXCMはヘッジングができないし、それに2011年に「取引システム管理態勢の不履行」で、NFA(全米先物協会)とCFTC(全米先物取引委員会)から各数百万ドル単位の罰金を科せられていますよね。*
 
*参考:
「FXCM社、取引システム管理態勢の不履行に対しCFTCから600万ドルの罰金命令」
http://jp.forexmagnates.com/2011/10/03/forex-brokers/1212
 
 
■   たとえNFAやCFTCから罰金を課せられても、FXCMはまだ利用するに足る、よい取引業者だと思います。
 
 
■   仲介業者を選ぶ際、「業者の規模」と「(その仲介業者の)財務状況が安定しているか」はとても重要な検討要素です。近年、FX取引仲介業界は低価格戦争の真っ只中にありますが、これに最低取引量の引き下げが加わり、昨年来、多くの仲介業者が自らの首を絞める事態となっています。ヨーロッパでは「スプレッド幅=0pip」でトレーダーの気を引こうとして失敗、破産した仲介業者が、また昨年、アメリカでは「当社のスプレッド幅はカミソリの刃のように薄い(狭い)」と誇大宣伝して、結局破綻した仲介業者がいました。米国の規定で定められている最低資本等の要件を満たせず、撤退した仲介業者もいます。それに残念ながら、大多数のFX取引仲介業者は株式を公開しない小規模会社です。彼らの「財務状況が優良か、もしくは自転車操業か」、あるいは「委託証拠金はどのように保全されているのか」等、あなたならどうやって調べますか?
 
 FXCMは株式公開企業なので当然財務情報を公開していますが、これが同社が多くのトレーダーの信頼を得ている大きな理由のひとつです。2012年の公開済みデータによると、預かり証拠金の額は11億9000万ドルにものぼります。
 
 
■   FXCMは、サーバー時刻にGMT+3 (日本との時差が-6時間) を採用しています。
 
 
■ FXCMは最低証拠金の額が高いし、オンラインサービスやスタッフにアクセスするためにはさらに高い証拠金を預けなくてはなりません。また、電話がかかってきて、その都度追加入金を勧められます。
 それに、口座をクローズするのに膨大な数の質問に答えなければならず、ものすごく時間がかかります。なおかつ、口座をクローズした後も、1週間たつかたたないかのうちに「もう一度入金しませんか?」と電話がかかってきます。ちょっとうっとおしいです。
 
 
■  FXCMは、24時間年中無休でカスタマーサポートを受けられるし、口座の規模にかかわらず、すべてのトレーダーが DailyFX Plusで取引ができますよ!また、出金や口座クローズ等の手続きはすべてオンライン(MyFXCM.com)で24時間いつでも依頼できます。ほとんどの申し込みはオンラインで自動処理されて、トレーダーに処理状況等を知らせるeメールが届くシステムになっています。さらなる手続きが必要になってもサポートしてもらえるし、そうしたサービスに対する評価を集めて、サービス向上に反映させています。
 









コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ