USで一番良いFX業者はどれだと思う?

USで一番よいFX業者はどれだと思う?
 
“Looking For Broker In USA”
 
 「よいFX取引仲介業者に委託して、安心かつ確実な取引に集中したい!」とは誰もが思うことですが、FX初心者ならなおさらでしょう。Faith Traderさんもその一人です。仲介業者を探すにあたって、情報をもとめるべく、フォーラムを訪れました。
 まずは、Faith Traderさんの投稿をご覧ください。

 
「アメリカの、おすすめFX仲介業者を教えてください。私はミニ・アカウントで小額からFX取引を始めるつもりなのですが、スプレッドの幅が狭くて、カスタマーサービスが充実している仲介業者に取引を委託できればと考えています。巷には沢山の仲介業者がありますが、このフォーラムで彼らに関する評価や、どこが業界トップクラスに入る仲介業者か、といった情報が得られればと思い投稿しました。どのようなコメントでもかまいません。よろしくお願いします!」










 
**********************
 この投稿に対して、フォーラムユーザーからは以下のようなコメントが寄せられました。
■ Faith Traderさんの条件だと選択肢は限られてくるけれど、こんなところでしょうか:

・FXCM
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=fcm
・FXDD
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=fxd
・Alpari
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=auk

・ATC Brokers
・M2 Forex
・ILQ
・IBFX
・OANDA
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=oda
・GAIN (Forex.com)
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=for
・Citi
http://www.forexfactory.com/brokers.php?broker=cti
・FastBrokers
・TradeStation
・Interactive Brokers
・MB Trading
 
 自分が知る限り、上記の中でミニロット用のアカウントが開設できるのは、OANDA (オアンダ)と IBFX のみです(もし間違っていたら、どなたか訂正お願いします)。この2つのうち、自分ではOANDA をよく使いますが、その経験から「(OANDA は)適正かつ優秀なカスタマーサービスを提供する業者だと感じました。
 一般的に「ずばぬけて素晴らしいカスタマーサービスを提供することで知られるFX取引仲介業者」っていうのは、聞いたことがありませんね…。
 また、上記のリストの中で、いくつかの仲介業者では、証拠金50ドルからスタンダード口座を開設できます。でも、その口座で0.01スタンダードロットやマイクロロットでの取引はできません。それどころか、EUR/USDの組み合わせで取引をオープンするだけで、最高25ドルのマージンをとられます。つまり、入金した50ドルのうち、かなりの額が手数料としてとられてしまう、ということです。
 
 
■ もしFaith TraderさんがFX初心者で、ミニ・アカウントで小額取引から始めるつもりなら、最も気をつけなければならないのは「スプレッドの幅」です。でもアメリカのリテールFXディーラーと取引することを考えているなら、ご希望の取引規模からいって、pipの金銭的価値はごくわずか=スプレッドは相対的にたいして変わりません。その場合の業者を選ぶ基準としては、自分だったら、「信頼に足るサービスを提供し、学習曲線の上昇をサポートしてくれるかどうか」に着目します。たとえば、FX取引について勉強しようとしてもまったく助けてくれないような業者は、スプレッドの幅がどうであれ、論外でしょう。
 
 
■ FXCM Inc.(以下、FXCM)は、数少ない、NYSEに株式を公開している大手FX取引仲介業者です(NYSEではFXCMで検索できます)。当社は年中無休、24時間対応のカスタマーサポートを提供していますし、FXCMでなら、ミニロット(1pip=1ドル)とマイクロロット(1pip=10セント)から取引できます。当社のスプレッドはこちらでご覧になれます。
http://www.forexfactory.com/brokers.php#spreads
 
 
■ FXCMはいいよ!
 
**********************
 
 彼らのコメントに対して、Faith Traderさんはこう締めくくっています。
 
 「みなさん、コメントありがとうございます。現在、気持ちはMB Tradingに傾いてます。この仲介業者だと、ミニロットでも取引できるし、スプレッドの幅も狭いし、コミッション制と無料という、2つのタイプの口座があるんです。無料の口座の手数料はスプレッドに含まれているので、追加徴収されることもありません(FX取引仲介業者がどうやって稼いでいるのか、わかりました)。でも、他にもいくつかまだ候補として考えている仲介業者があるので、それらをもう少し比較検討して、最終的に決めることになると思います」
 
 さて、あなたならどんな基準でFX取引仲介業者を選びますか?
 









コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ